画像の説明





佐藤学校ってどんな学校?

          「佐藤学校」とは、参議院議員・佐藤正久を学校長とした、インターネット上の学習の場です。

          本校は、日本の安全保障を学ぶことに特化したWEB学校です。


佐藤学校で学べるもの

              ■ 国防意識を醸成するための、安全保障政策が学べます。

              ■ 子供たちに教えるべき国防の話が学べます。

              ■ ビジネスに役立つリーダー論が学べます。

              ■ 世界の動向、外交・安全保障の現場の今が学べます。
              
              ■ 今まで出会う機会のなかった人たちとの交流が増えます。

            
              

月謝は1,000円です。

          佐藤学校には興味もあるし、いいのはわかったけど、
          「入校するのにいくらかかるの?」とお思いの方もいると思います。

          普通「学校」というと、最低でも年間で数万円はかかりますが、
          佐藤学校は基本月謝1,000円(税別)なので、年間でも12,000円(税別)です。
          
          もちろんその後、テキスト代などは一切ありません。

          任意で参加・不参加を選べる食事会やイベントは有料のものもありますが、
          佐藤学校の基本カリキュラムは全て、この月謝1,000円(税別)に含まれています。


1ヶ月分お得な年払い割引もあります。

          月謝を年払いする方には、1ヶ月分お得な割引制度もございます。

          1年間の有効期限で11,000円(税別)となります。




会員提供サービス

               ▶ 基本カリキュラム(動画講義・メールマガジン)

                  配信動画・音声ファイル

                  メール配信

                  ※配信回数は学校長や講師のスケジュールにより変更になる場合があります。

                  講師:佐藤正久学校長

               ●日本を取り巻く国際情勢
                (日本周辺でなにが起こっているのか。時々の時事問題から解説・etc)

               ●外交・国家安全保障
                (いま外交、国防の現場ではなにが起こっているのか・etc)

               ▶ その他(リアル勉強会・交流会・課外授業など)
                ※スケジュールによっては学校長・その他ゲストも参加

                ・食事会 ・オフ会 ・イベント等


会員の声修正

入校しました。今からとても、ワクワクしています。
とても面白く楽しいメールマガジンに驚いています。
ぼくの知りたかったこと。
この国の大切さ。
皆様と、佐藤先生と一緒になって、勉強してゆきたいと思っています。
ぼくも一生懸命に学びたいと考えています。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Tさん

============================

三人目妊娠中、産休に入ったばかりのものです。
私の様な何の知識もない一般人が参加して良いものか少し悩みましたが、
子供たちの未来に正しい日本を引き継いでいく為に、
学んでいかなければならないと思いました。

女性が4割も参加されているとの事。
同じ女性としてとても嬉しいです。

佐藤校長先生をはじめ、学生課の皆様、学生の皆様、どうぞよろしくお願いします。

Hさん

============================

海外にも拠点を持つ企業の社員です。
安全保障があってこそ、ビジネスも安心して行えると考えていました。
この学校でさらに安全保障の知識を深めたいと思います。
皆様、よろしくお願いします。

Uさん

============================


佐藤学校長メッセージ

~人は学ぶことで強くなれる~

          佐藤学校・学校長の佐藤正久です。

          自衛官の私が、政治を志してから、まだ10年たっていません。
          当初は、政治のイロハも知らず、無謀にも選挙に立候補したわけです。

          自衛官で人生を終えることもできたかもしれませんが、
          国を守っている防衛の現場を正常にしていくには、
          政治が変わらなければならないと思い、政治家に転身したわけです。

          いま政治家としての自分を支えているのは、なにか。日々の勉強です。
          国会議員はなにも勉強しないというイメージがあるのかもしれませんが朝7時から部会があったり、
          夜遅くに資料を読んだり、それはそれは勉強しなければ追いつかない仕事なのです。
          確かに中にはサボっている人もいますが、本当に仕事をしている議員は必ず勉強しています。

          いま、日本は大きな危機にあると思っています。
          日本のよき伝統・文化などが溶解し、このままいけば、いずれは国がなくなることもあり得るのです。

          ひとりひとりができることを真摯に学ぶこと。
          国防のことでなくていいのです。
          自分のビジネスのこと、自分のお子さんの教育のこと、
          身近で自分の範疇内のことをコツコツと勉強していくことが、あなたを強くするのです。

          それが結果的に国の安泰につながっていきます。

          そう信じて、ひとりひとりが学べる環境を提供するために
          開校したのが、この佐藤学校です。

          佐藤学校には仲間がいます。
          切磋琢磨して、一緒に学んでいこうではありませんか!



学校長・佐藤正久略歴
昭和35年福島県生まれ。昭和58年防衛大学校(27期・応用物理)卒平成16年イラク先遣隊長、復興業務支援初代隊長、第7普通科連隊長を兼ねて福知山駐屯地司令。平成19年参議院議員(全国比例区)初当選。平成24年防衛大臣政務官就任。平成25年参議院議員(全国比例区)再選。




a:8074 t:1 y:0



powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM